bitcoin-2865892_1280

こんにちは、スロ速管理人のトミーです。今日は、投機的な市場になっているビットコイン・仮想通貨の話をします。これを知っているかどうかでお金が増えるチャンスが変わるので、期待値稼働のスロッターなら儲ける確率が高い市場を抑えておきたいという話をしていきます。


早速ですが、管理人は、8月初旬からビットコインなどの仮想通貨の投資をしています!この仮想投資ですが、スロットの期待値稼働と似ているんですよね今の状態をスロットに例えると、グランドオープンに毎日行っているような感じです。今は国内のメジャー仮想通貨取引所の2箇所、CoincheckGMOコインを使って取引をしています。

この仮想通貨への投資なんですけど、パチンコやスロットをしている人にはわかると思いますが、投機で勝つためには余剰範囲で勝負しないと生活がダメになってしまいます。闇金ウシジマくんに出てくるスロット中毒者みたいになるリスクもあるわけです。

なので、仮想通貨も同じで全て元本割れし損するリスクがあるので、生活費を除いた余剰資金で取り組むのが鉄則なのですが、仮想通貨も同じ余剰資金の範囲内でやる分には生活が破綻したり、借金返済が滞ることもありませんし、常にチャンスがあります。

というわけで『余剰資金のさらに余剰資金でやるべき』などと言われる仮想通貨投資ですが、管理人は個人的にそこまで慎重になる必要はないと考えていて、お金でお金を稼いで今行っている事業(リアルビジネス)への広告費としてブーストさせるため実際に余剰資金の5割を注ぎ込んでいます。

↓ ちなみに、余剰資金でやるという固い意志とお金を増やしたいという強い気持ちがあるのなら、この取引所は口座開設は必須です。


▶取引手数料業界最安のGMOコイン






▶取引高日本一のCoincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


 
ついさっき余剰資金の5割をつぎ込んでいると言いましたが、言われなくてもマネなんてしないとは思いますが、万が一マネされると大変なので一応釘を刺しておきます。

管理人がそうしたのは、勝算があったのはもちろん、他の仕事からの安定的な収入があるからなんですよね!安定した継続収入がない状態でそんなことしたら危険なので、気をつけてください!!


管理人のビットコイン・仮想通貨投資の利益について

管理人が仮想通貨投資を始めたのは、今年の8月5日ごろです。もう半年ぐらいやってる気でいますが、実際はまだ4ヶ月とちょっとしか経ってないです。それでも、70万円でビットコインを買うところから始め、1週間ぐらいで即暴落して死にかけたものの持ち直し、チャンスを感じてさらに資金を投入し、2ヶ月経った現在では結局一度も損することなく50万円ほどの確定利益が出ています。

現在の投資銘柄は、ビットコイン(BTC)、Zcash(ZEC)、ビットコインキャッシュ(BCH)がメインです。これからZaifトークンやモナコイン、LISKなどにも手を広げていきたいと思っています。

売り・買い・円転(日本円に戻すこと)しまくりのため、いくら儲かったかデータで示すのは難しいのですが、一応雰囲気がわかるように取引所のスクショを載せておきます。なんとなくイメージしてもらえるんじゃないかと思います。


▶Coincheck
09

こちらは、CoincheckのiPhoneアプリの総資産画面。Zcash(ZEC)とビットコインキャッシュ(BCH)をそれぞれ26万3千円、11万5千円ずつ、合計38万円分保有。

BCHはこのスクショを撮る直前に購入したもので、常にこんな感じの配分で持っているというわけではないです。10〜20%ほど上がったらすぐ売って、次に下がったコインの購入資金にします。仮想通貨市場自体は加熱しているので、そんな形で投資しています。

ZCashは1ZEC25,000円くらいの時に購入、現時点で28,700円です。単純計算で10%ほどの含み益です。24万円で購入して2週間ほど放っておいたら2万4000円増えていたというイメージです。


スロットで設定狙いやハイエナ狙いをしている人は情報で戦っていくので、それと同じで、仮想通貨もその人のスタンスにあったやり方があるのかなと考えています。

▶早速取引高日本一の「Coincheck」で口座を作る

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin



仮想通貨は儲けるチャンスである理由について


仮想通貨は今かなり勝てるチャンスかなと思っています。スロットに例えると、毎日が設定6、またはグランドオープンみたいなものです。というのも、ビットコインがこの1年で右肩上がりで上がりまくっていることです。


45


上の画像は、2016年11月〜2017年12月まで1年間のビットコインの値動きです。2017年7月、9月に一時的に落ち込んだりはしていますが、すぐに回復し現在過去最高の200万円台で推移しています。1年間で、20〜30倍です。

もちろん、ビットコインや仮想通貨自体歴史が浅いため、いつ暴落してもおかしくないというリスクはあります。ですが、世界中でビットコインを用いた税金の支払いを受け付ける自治体が出てきたり、JPモルガンなどの投資銀行が大量にビットコインを購入していたり、ビックカメラでビットコインが使えたり世の中は仮想通貨を利用する方向に動いているのは確かです。

それが根拠になるかはわかりませんけど、しばらくは価値が暴落することはなく、むしろどんどん価値が上がっていくと踏みました。今はバブルなので、暴落したあとにすぐ買える状態にしておくことができるといいかもしれませんね。有名なスロットサイトを運営しているだてめがねさんも暴落の準備をしています。


スロットで考えると、バジリスクのハマリ台1000Gを打つくらい固いイメージですかね。もし、スロットで勝った分をこっちに投資すると、よりお金が増えると考えています。この波にのるか、暴落するタイミングで底で買うのか色々やり方があります。

ちなみに、私は暴落するタイミングを狙っていて、資産を増やすことを計画して、日々チャンスを伺っています。
これは2017年11月10日の値動きの例。前日比+10%以上が当たり前に起こっています。

31



管理人オススメの仮想取引所

実際に仮想通貨投資する時に使う、仮想通貨取引所のおすすめどころを紹介します。そんな大げさなものじゃなくて、銀行口座開設みたいなものなので安心してほしいです。

これまで何度も紹介している通り、管理人がメインで使っているオススメの仮想通貨取引所CoincheckGMOコインについて説明します。



Coincheckの特徴


58

Coincheckは、取引高日本一の仮想通貨取引所。僕が1番目に口座を作ったところです。

メリットはアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨のこと)の取り扱いが豊富で、LISKなどCoincheckでしか扱いのないものがあること。仮想通貨界の基軸通貨ビットコインを含め、現時点で13種類のコインの売買が可能です。

また、iPhoneアプリの使い勝手が最高にいいですね!GMOコインも悪くはないんですけど、個人的にはCoincheckの方が好きです。特にiPhoneの待受から左にスワイプした画面は究極に見やすいです。ロック解除せずこれが見られるのは便利すぎ!先ほどのこの画像がそれになります。



*Coincheckのアプリ

31




GMOコインの特徴

42


GMOコインは、取引手数料業界最安の仮想通貨取引所。僕が2番目に口座を作ったところです。

Coincheckと違ってアプリにもビットコインの取引所があり、ビットコインを手数料最安で取引ができるのが最大のメリットです。これはビットコインをメインにショートで取引する僕にとっては結構なメリット。また、仮想通貨は怪しいと思う人は多いと思いますが、GMOコインは東証一部上場のGMOグループが運営しているので安心です。

ちなみに、仮想通貨取引所における『取引所』とは、売り手と買い手が直接繋がるフリマやメルカリ的な場所のこと。対する『販売所』はお店で売り買いする正規販売店と思ってもらえれば大丈夫です。

対するデメリットは、システム的な点で過去に決済エラーが起きたことがあります。ですが、大手ですので、損失を補償するなどの対応をしているため、安心して取引ができます。



仮想通貨で儲ける準備をしておきたい話のまとめ

CoincheckGMOコインはそれぞれ特色があり、各社が別のタイミングで独自にキャンペーンを行ったりするので、どちらの口座も開設してお金を入れておき、いつでも使えるようにしておきたいです。

例えば、とあるコインがどう考えても今買い時っていう時、口座を持っていなかったら話になりません。機会損失めちゃくちゃ大きいですね。スロットでいうと、バジリスクの1200Gが空いているけど、お金がないから打てないみたいな状態ですね。

取引所で口座を開設するのはちょっとめんどくさいかもしれませんが、会社員で言えば普段使いの口座と給料振込み用の口座を分けるみたいなもんで、そんな大層なことではないかと思います。仮想通貨投資をする上では必要な準備なので、グランドオープンの整理券を貰いに行くような感覚で口座開設をしてみるのもありかなと思います。

何度も釘を刺していますが、仮想通貨に限らず投資は当然損するリスクがあるもの。でも、それを理解しながらやってみれば、特に今の仮想通貨市場なら結構悪くない結果になると思います。

CoincheckGMOコインで口座開設し、10万円ほど資金を入れ、まず仮想通貨の基軸通貨ビットコインを買ってみるところからスタートしてみてはいかがでしょうか? そうすればやり方に慣れてくると思いますので、次は価格が落ちている狙い目のコインを狙っていければよいかなと思います。